情報起業 投資・金融

株式会社グロースアドバイザーズ 小澤正治 仕手株は危険です!

管理人です。

株式会社グロースアドバイザーズ

関東財務局長(金商)第2117号

小澤正治

東京都中央区日本橋茅場町3-13-6 第二日高ビル4階

03-6661-6423

info@growth-advisors.jp

http://mdse.growth-advisors.jp/shitekabu2/itopa/index.html

当サイトも何度も行ってますが仕手株は危険です。

まあ、それなりに賢い人がやれば更に裏をかいて利益得る事も可能ですが(苦笑

一般的に仕手株は情報提供にステージ制を取っています。

つまり順々に情報提供する事により各ステージの参加者に利益を与えていきます。

当然ながら出口戦略の最下層の人達は大損するのですが・・。

下記のようになります。

胴元→A社 485円で仕込む。

ステージA→520円程度で仕込み完了。

2-3日の間隔開けて。

ステージB→570円程度で仕込み完了。

2-3日の間隔開けて。

ステージC→620円程度で仕込み完了。

胴元は既に仕込んでいますので会員向けに「仕手株です。機関投資家が参入しています。ナンチャラ~」と

勧誘。ステージA→B→Cと時間差で勧誘するのである程度は株価は上がります。

Bステージ程度で胴元は売り抜けますので、実際に利益得るのステージAとステージBの一部。

ステージCは胴元が売りに回ることで値下がりしている可能性が高いです。

元々仕手というかマッチポンプで上昇していただけなので一旦下がり始めれば直ぐです。

この手の株銘柄はコントロールしやすい低位株で実行しますので株価の変動が大きいのです。

そもそも仕手株等々と言うのは、その「手法によっては」証券取引委員会の裁量で「違法」とされる場合も有りますので注意が

必要です。

バクロキング メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。