情報起業 投資・金融

3次元FX 株式会社スリーディ 理屈的には破綻していません。

管理人です。

3次元FX

株式会社スリーディ

小田 匡

東京都渋谷区代々木3-57-16

info@3jigenbeta.com

050-5319-5713

http://3jigenbeta.com/3jigenfxc/

FX商材ですね。

225とドル/円の相関性を利用したFX売買です。

いわゆる情報商材ですが、管理人的にはそんなに嫌いな内容では無いです。

確かに「荒っぽい」し「単純過ぎる」論法には一言二言有りますが、

あながち荒唐無稽でも無い。

確かに日経225や日経平均株価と円/ドルは割と連動しています。

ですので理屈的には通ります。

ただ、そんなに単純では無いし動きも緩やかです。

特に輸出で利益を出す企業で尚且つデイトレに向く銘柄は為替動向に釣られて、

株価も上下動きますから、逆もしかりです。

問題は日米の政策発表や経済統計の発表時は為替に関係なく短期では動く傾向が有ります。

例えば、現在はトランプ政権ですが、円安基調で株価は堅調でも対象製品の関税に関する通商発表で対象銘柄は即反応します。

新規雇用統計や設備投資の増減にも一喜一憂するのがダウ平均株価ですし、、。

すると日本国内市場も反応します。

225の構成銘柄が該当すると225平均も変動します。

それに釣られて為替も動く。このように統計指標・通商発表でも大きく変動するのです。

その点を考慮すると1週間程度ポジション持つならアレですが1日、ましては数十分のトレードでは変数要素が強過ぎます。

これがFXの難しい所です。

ただ、ポイント的には間違っていないので政策発表・他の無い日を選び、

尚且つ特定の時間帯で確率論的にトレードするには勝率によっては有効かも知れません。

裁量部分が大きいと思いますが頑張って欲しいです。

バクロキング メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。