その他 塾・セミナー

自己啓発セミナーの矛盾

HY020_350A

管理人です。

近頃、妙なプロジェクトとか多いので一言。

ここ何年かで、インチキ情報起業家やエセ・ビジネススクール自己啓発セミナーを展開しています。

まあ、名目は決して「自己啓発」とは言いませんが。

ビジネスマインドを目覚めさせる」「起業する心構え」等々と最もらしいお題目を掲げます。

で、オブラートに包みこみます。

お約束として「思ったら行動しないと駄目です!」と畳み掛ける。

彼らの言う「行動」とは個々の人間の目標に向けての行動では有りません。

「セミナーに参加する」という行動を起こせと言っているんです(苦笑

大体、自己啓発セミナー・起業セミナー的な物は参加する行為に満足して心酔している場合が多いです。

個別のテクニカル部分でのセミナーは違いますよ。これは実際に行動している人がより理解を深める為に個別カテゴリに特化した専門知識を得ているのですから。

あくまで、漠然とした自己啓発セミナーです。

「自分のコアを探せ」とか「パラダイムシフト」「精神的な垣根を取り払え」とかそう言ったキーワードがポンポン出て来るのが特徴です。

まあ、何人か居るので、敢えて名前出しませんが(苦笑

彼らは知ってるんです。

自分らのセミナー参加者が駄目人間だって事を(笑

帰宅して3日経過したら忘れている事を(曝

知っててやってる。

第一、自分で目標有ったら勝手にマインド高めて行動してるって。ホント。

こういう所に好んで参加する人は既に独立してるって人より勤め人が多いです。だから現実逃避で参加します。

で、「俺もいつか独立する」と心に決める。

それが、2年、3年と続き、結局出来ない。

別に馬鹿にしてる訳ではありません。そういう人はそれで良いのです。

独立するべき人では無いってだけで。

彼らに妙な夢見させて金稼いでる連中が「何かなぁ~」て思うだけで。

独立する人は、四の五の言わずにチャッチャと独立しますから(笑

そういう人は彼らのお客さんでは無いけど。

後、彼らが言う特徴的な物として「色々な分野の人達が集まるので人脈が出来ます」

「我々でイノベーションを成し遂げよう」とか言っちゃう。

自分の力で人脈作れない人が成功しますか?

言っちゃ悪いけど、「チンケな情報商材業界」の更に負け組みたいな連中が何人集まって、何の人脈作るの?

で、キラートークは「我々とビジネスパートナーになる可能性があります」みたいな。

小学生のビジネスゴッコか?

まあ、逆にそのレベルで遊んでるから、真っ当な人が助かるんですが。

私が思うには、反論ある人も居ると思いますが、究極的には「好きである」事です。

「稼ぎたい」では無くて、「好き」が先です。

好きな事だから、儲けが無くても続けられる。モチベーションを維持出来る。

好きだから、多少生活を犠牲に出来るんです。

その結果の「成功=稼ぎ」が有る。

飲食店なんか特にそうだし。ネットもそうです。

PC嫌いでネットビジネス出来ないですよね?

何となくオシャレだからカフェ経営したい。と言っている人でカフェ経営成功した人はいません。

勿論、好きだから何でも成功する訳では無いですが、失敗には耐えられる。

耐えられる回数が、「稼ぎ目的」とは違う。耐性がある(苦笑

ここが強いのです。

私の話を理解出来るのは「既に独立している人」か、「独立すると決めていても決して妙なセミナーに参加してない人」です。

何かコメント有りましたらどうぞ。

バクロキング メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer