投資・金融

pepperstone ペッパーストーン

ペッパーストーン

管理人です。

pepperstone ペッパーストーン

FX自動売買ソフト等で海外指定口座だと大体、ペッパーストーンです。

それは日本の金融機関と提携しており、いわゆる海外送金する必要が無い為です。心理的な障壁も少ないです。また、スプレッド最少を謳っているのも人気の背景です。

日本人スタッフも居ます。そういう点でも安心かと思います。ただ、ペッパーストーンは意外に海外では評判が余り良くありません。

と言うのは、Virtual Dealer plug-inと言う顧客に不利な取引をさせるシステムを取り入れているようです。

Pepperstoneは儲かると急にスリッページが大きくなったり、定期的にチャートがフリーズしたりする様になるそうです。

悪魔のプラグインと呼ばれて恐れられています。顧客口座を個別に操作出来る仕組みなので、全てのユーザに同一の障害が出ないのが特徴です。いままでずっとSLやTPでばっちり止まっていた取引が急に不利な方向に滑りだしたり、チャートがフリーズしたりといった感じです。

開設直後の若い口座や儲かっていない口座には使われる事はありませんが、儲かっている口座はある時点からがらりと性格が変わるとの報告も受けています。

知人のPepperstoneは、有料Razorで進捗80%を超えた所で発動したようです。酷い滑りの連続なので、同時にLatency(伝送路速度)excution(サーバの反応速度)を測定しながらモニタリングしてましたが、それらは減退はまったく見られません。

確実に意図的な操作だと思います。

海外のフォーラムなどでもPepperstoneVirtual Dealer plug-inを使う事が話題となっています。 日本国内のEAラボラトリーフォーラムなどでも、かなり早い時期から、PepperstoneはスキャルEAで滑りが大きくなる事が報告されていました。

こうした事も海外業者が敬遠される理由です。

日本人は一般的に英語が苦手なので最新情報・フォーラム上の噂を認識するのにタイムラグが出ます。大切な資産を預けるのですから慎重になりたいものです。

また最近では、格安のFX自動売買ソフト情報商材業界でも売られています。中には返金保証付きもあります。

ですが、これはアフィリエイトとして海外取引業者から入金額の一定比率をバックマージンとして貰っています。これは入金額に対して貰えるマージンなので、顧客が資産を全部溶かそうと関係ない報酬です。

この報酬が大きい為、無条件で「格安自動売買ソフト代金」だけは直ぐ返金出来る。という訳です。

このアフィリマージン目的で粗悪なFX自動売買ソフトを販売している輩も急速に増えています。

充分に注意しましょう。何度も言うようですが、貴方の資産を守るのは誰でもない、貴方なんです!

何かありましたらコメント下さい。

バクロキング メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。