中古車(ショップ&評価)

「旧車せどり」が面白い。スポーツカー系のMT車はガンガン値上がりしています。

管理人です。

1つ1つの単価は大きいですが、結構確実なのが「旧車せどり」です。

まぁ、即利益では全然なくて下手すれば5年-10年コースですが、

上手くいけば3桁万円の利益は出るので株よりも夢が有って面白いと思います。

株とは違うのは暴落が無い事です。

上手くいかなくても買った金額に近い価格で売却出来ますから実質的に

所有する楽しみを差し引けば儲けものです(笑

旧車せどりを考える上で重要なのは3点です。

国内の将来的な人気需要を想定した車にするか、いわゆる米国人気を想定した

「25年ルール」系で行くかです。

*米国には「25年ルール」と呼ばれるクラシックカー登録制度があります。

3つ目は自分の好みの車を所有しながら値上がりを待つ「夢追い型」にするか。

以上の3つですね。

何気に3つ目は重要で、好きでも無い車を所有するのは余程余っている土地

でも無い限りは無駄なスペースですし、管理も憂鬱です。

だって好きな車では無いから・・。

大好きで無くても多少は好みの範疇に入って無いと所有し続けるのは辛いです。

値上がり凄まじいスカイラインGTRなんかは完全に米国25年ルールの賜物です。

ホンダのシビックタイプR系もそうかな。

個人的に値上げ必至と見ていたインテグラタイプRも結構上昇して来ましたし、

一連のインプレッサWRX系、三菱のランサー系も値上げが始まっています。

今も若干上昇中ですが、更に上がりそうなのがホンダのアコードユーロR。

実質的にタイプRと同じ意味合いで人気が出そうです。

外車系では第2のポルシェ911(930-964)を探せという感じです。

置いとくだけで壊れると言われるランチャHFイングラーレがあれ程

値上がりしたのは驚きでした。

だって、ちょっと前まで200万位でしたよ。それが今では600-700万します。

ポルシェは既にピークアウトしてますね。

トヨタ系ではsupraが80も当然ながら、70系も爆上げですから。

全体的な傾向ではやはり趣味性が高いという事でスポーツカー系の古いモデルは強いですね。

管理人が狙うのは台数が比較的少なくて乗って楽しいスポーツカー&スポーツセダンです。

で、当然ながらMT。

ATで値上がりしているのは珍しいのでMTは外せません。

で、管理人ですが、実は某イタ車のMT買ったんです。

今回のコロナで金欠の現金即欲しいオーナーから安く購入させて頂きました。

「持って来てくれれば即現金で買うよ。」で市場価格相場の約半値です。

もう一台、国産の某スポーツカーも安かったのですが事故歴有りだったので考えた末

にパスしました。

根気良く状態良好な個体をジックリと探して行きます。

これから面白い旧車は数が少なくなるし、米国へ輸出されるし、

ドンドン個体が減って行くので車好きの方は今がチャンスですよ~(笑

バクロキング メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。