一般企業

株式会社メルカリ 山田進太郎 遂に売上金パクッてしまう。

管理人です。

株式会社メルカリ

山田進太郎

東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー

https://about.mercari.com

ネット上で「メルカリが売上げ支払ってくれない」「売上げ盗まれた」と苦情が相次いでるようです。

管理人も上場前から把握してますが、未だ改善されてないようですね。

今後、結構問題化してくると思われます。

>本人確認の為と利用制限され、速やかに免許証を提出するも、
>未だ完了せず振り込み申請できません。

上記の方は売上金33万が凍結されたまま何度身分証を提出するも受け付けて貰えないで申請期間が過ぎて、

権利失効するそうです。

そもそもメルカリは下記のような悪質規約を取っています。

>メルカリ利用規約。「事前通知なしにユーザー登録の取り消し、利用制限
>の措置をとることができるものとし、その理由を説明する義務を負わない。」

これでは、やりたい放題ですよね。

一時ペイパルも同様の事をやらかして信用を失いました。

>本人確認が再度必要と身分証明を求めてくる。
提出するもカスタマーサービスが中国にあるため日本語が通じなくきちんとした対応しない。

>今度は事業の正当性の確認とやらでサイトURLや注文メールの添付を求めてくる。
こちらも中国のセンターに回され中々解決しない。

管理人の知り合いも売上金200万以上が凍結され倒産寸前まで追い込まれました。
ギリギリで解決しましたが、それから決済からペイパルを除外したのは言うまでも有りません。

米国本国の裏情報によると年間に凍結状態にされるのは数十億ドル(数千億)

顧客に返却するまでのタイムラグで資金運用してるのでは無いか?

という憶測がされていました。

事実アメリカは借り入れ金利が高く、「良くある手」とも言われています。

管理人もペイパル利用してた時期有りましたが即解約して全額回収しました。

やはり金融庁の目が光る国内決済会社に代行するのが一番安全です。

[追記]

メルカリの「いいね」について重大情報が有るようです。

1.知らない人からいいねがつく。
2.いいね付けるなと怒ると、相手は身に覚えがないという。
3.証拠として、いいねや閲覧履歴を見せろというと、
  確かにいいねも、閲覧もした痕跡が履歴にない。
4.しかし、付けられた側にははっきりとその相手から
  いいねをされましたという履歴が残っている。
  (つけたとされる側と付けられた側の履歴情報に
  違いが生じている)
5.なりすましかと思い、いいねを付けたとする側の
  ユーザーが、ユーザー名やプロフ画像を変更すると、
  いいねを付けられた側の情報も連動して変わる。
  
いずれも深夜など人気が少ない時間帯に多く行われているようで、
個人情報の無断使用ではないかと意見が出始めている。

今後も色々出てきそうですね。

バクロキング メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer

1件のコメント

  1. 少し前に、楽天銀行が無差別口座凍結をして、預金者のお金を着服した騒ぎがありました。
    あのとき裁判沙汰にまで発展させたのは預金1000万円クラスの人らだけで、数十万円クラスの預金者は皆泣き寝入りで、楽天丸儲けとなりました。
    メルカリの社長 山田は元楽天でして、この手の楽天の詐欺手口を実地勉強している。
    現在、メルカリでお金を詐取されている方、腹をくくって裁判にまで発展させないと、絶対にお金は戻ってきませんよ。
    メルカリは元々4クリック詐欺などに関与した詐欺紛い企業との話もあるし。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。