ブラック企業

ユニクロのブラック化が益々進行中!

ユニクロ

管理人です。

「益々、ユニクロの労働環境が酷いらしい」これは最近特に聞かれる話です。

ブラック企業問題が様々なメディアに流れる中、今まで我慢していた層が挙って退職しているとの事で、残ったスタッフは尚厳しい。と凄惨な現場となっているようです。

ユニクロは、その退職率も非常に高く、就活生が重視する「3年内離職率」も半端無く高いです。

07年入社新卒→37.9%(3年内離職率)

08年入社新卒→46.3%(3年内離職率)

09年入社新卒→53.0%(3年内離職率)

10年入社新卒→47.4%(3年内離職率)

11年入社新卒→41.6%(2年内離職率) *集計の都合上11年だけ2年内です。

更に鬱病率も高いです。

ユニクロ正社員の休業者のうち、42.9%が鬱病などの精神疾患。

比率で言うと3%程度だが、一般企業のそれは0.5%なので数字的にもブラック企業は確定である。

>「店舗裏の休憩室に入るときは直立不動で『失礼します』と大きな声で挨拶する」。

これなどは聞いてるだけで寒気がします。

更に世界同一賃金宣言などイカレ宣言が目立ちます。

「先進国と後進国の物価が違うのに、どこに基準値持ってくの? 」という小学生でも分かる疑問をスルーしてます。

「最終的に賃金は1億円か、100万円かに二極化する。」とドヤ顔で語る柳井先生ですが、「100万なら他で働くわ」と、そもそもユニクロで働く人は居ません。

また、激務の店長給料が実質的に500万程度らしいので、1億なんて誰にもやらないでしょう。

ユニクロは仕事&権限に対しての報酬が低いので有名ですからね。

あそこで働いているのは可哀想な気もしますが、殆どが自己責任です。

つまり情弱です。

高収益企業は株主と経営陣に取っては良い会社ですが、一般社員に取って良い会社とは限りません。そこを勘違いしている学生は多い。

まあ、若者を鬱にして使い倒している時点で、転職もままならないので社会に対する迷惑行為でもあります(苦笑

柳井先生は頭冷やした方が良いですね。

何かありましたらコメント下さい。

バクロキング メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer