一般企業

株式会社ベルーナ カタログ通販主体で一人勝ち。 その戦略とは?

管理人です。

株式会社 ベルーナ

Belluna Co., Ltd.

http://www.belluna.co.jp/(ショップサイト https://belluna.jp/)

埼玉県上尾市宮本町4番2号

埼玉県上尾市宮本町3番2号 A-GEOタウン3階、4階

東京都中央区京橋2-13-10 京橋MIDビル5階

東京都渋谷区道玄坂1-14-6 ヒューマックス渋谷ビル6F

代表取締役社長  安野 清

カタログ通販ですね。

ネット通販全盛なので御三家の内、千趣会とニッセンは大幅な赤字です。

何故か、ベルーナだけ大儲け出しています。

経常利益は150億。

まぁ、ネット通販も手掛けていますが、カタログ主体でこの利益は凄いです。

社長が色々と話してましたが、戦略の一端を説明していました。

「カタログ通販をそのままネットに移行しても意味ない」

「60-70代のカタログ通販の顧客はそのままカタログ通販で購入して貰う」

「ネットは20代~40代向けに新しい戦略で展開している」

特に上記3点が重要です。

シュリンクするカタログ通販もまだまだ潜在顧客は居るんです。

他が脱落してるので、その需要を取り込むという戦略です。

で、新規顧客はネットで補完。このサイクルが上手に嵌ったようですね。

古っぽい経営者なのに意外というか巧みです(苦笑

古い事業体でも内部構造を上手に転換するとまだまだイケる好例ですね。

zozo1強ではつまらないので頑張って欲しいです。

バクロキング メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。