中古車(ショップ&評価)

株式会社ユーロファクトリー 結局ディーラーの方が安い。 口だけ番長大した修理できず

管理人です。

株式会社 ユーロファクトリー

群馬県前橋市樋越町773-1

027-230-4940

info@eurofactory.co.jp

http://www.eurof.com/index.html

イタ車のオートマ修理で見積もり出しましたが、異常に高いです。

「サイトでは部品交換で安上がり」「ディーラーではアッセンブリ―交換だけどうちでは出来る」みたいに宣伝してますが全然出来ません。

ディーラーでは問題無い箇所まで指摘して100万コースの見積もりを平気で出します。

そもそも欧州車は騙し騙し乗る部分が有ってトコトン直す物では無いです。

例えばラジエターの液漏れなんかも液漏れストップさせる液体を入れて処置すれば問題無い場合が多いです。

それを「ラジエター交換ですねぇ~」とか。

殴ろうかと思った(笑

他にも多少の不具合は決定的な事が無ければゆるーく付き合うのがコスト掛からない維持の仕方なんです。

それをコレは駄目だ~アレも交換だ~とコスト掛かる事を平気で提案してくるのは外車ショップとしては悪質です。

完璧な修理なんて求めて無いので。

まあ、余り具体的な事を話すと「あの客だ~」と把握されてしまうのでこの辺で。

マーケティング専門家雇ってるのか、サイトの「良いショップのフリ」が妙に上手です。

騙されない様に。

何かコメント有りましたらどうぞ。

バクロキング メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer

7件のコメント

  1. 私も欧州車の修理でぼったくりされました。
    後、基本的に見積もりした結果、修理しない場合も作業代金請求されます。
    通常の店では見送る部品交換も多く、結果的に多額の修理代金になります。
    知人のアルファもディーラー修理の方が安かったようです。

    1. レベルの低い店様

      コメント有難うございます。

      特に外車中古車屋は車両販売が競争なので「修理全般がメインビジネス」というケースが多くなっています。それは戦略なので良いのですが、良心的な対応&適正価格で顧客全体のパイを稼ぐのが正解です。

      一部の外車オタクからガッポリ取るのはどうかと(笑

  2. 某ディーラーで働かれていた時代からの付き合いになります。
    開業から数年、206が日本で販売終了になった頃まででしょうか、
    管理人さんの書かれた欧州車との付き合い方にも理解のある、良心的なお店でしたが、
    最近のクルマには習熟された技術は、もはや陳腐化されたものでしょう、
    まるまる総交換などの傾向が強くなっています。
    特に電気系の情報量に疎く、バッテリー再取り付け後の各種再設定程度でもあやふやです。
    PWと電動シートの初期化が不十分で、動作範囲の限界あたりでモーターから異音がして、
    あやうく壊してしまうところでした。(ググって自分であっさり解決)
    また新車販売をしていない店なので、修理工の技術の習得内容も著しく限られているでしょうから、
    店主以外の修理工のレベルを考慮しての方針転換なのかもしれません。

    格差社会が顕著になった現在では、メーカーが輸入する車種を富裕層を狙った方針に変わり、
    修理業者もそれに沿うのは間違いではないとはいえ、クルマには別腹というユーザーもいますから…。
    それといついってもカングーが数台あるので、この担当地区の正規ディーラーの逆神対応の恩恵を、
    いまだに受けられているようなので、面倒な仕事はしたくないという発想もあるのかと思います。

    1. グーデンバーガー 様

      内情に沿った具体的なコメント有難うございます。
      そういう事情なんですね。ただ方針転換は構いませんが、サイト含めて顧客対応は「事実に基づいて」が大原則です。例えば正直に「昔は部品交換で対応していましたが、今では基本的にアッセンブリー交換です。不具合は誤魔化さないで徹底的に直す方針です」とか依頼時に宣言しないと(笑

      そうすれば修理にはお金を一切惜しまない変態客が集中すると思います。クレーム客も減って店側も良いかと・・。

      私の地域に修理メインなのに妙に大きい近代的なお店が有るのですが、BMWの足回りを部品交換で済む物をやはりアッセンブリー交換を提案しています。
      他にもブレーキの単体不具合なのに「その周辺も傷んでる」とかで立派な見積もり・・。

      確かに事故等の衝撃系は周辺に圧が加わり損傷個所以外の痛みも有りますが、機能部品
      の場合は「その物」交換で対応するのが普通です。

      殆ど詐欺に近い。地元の小金持ちがメイン顧客なので比較的年配で夫婦揃って知識に疎いお馬鹿さんを鴨にしてるのでしょうね。

      「妙に近代設備。」「スタッフが多い。」この手は本当に企業規模が大きく他にも稼ぎ柱が有る場合は良心的な修理工場も有りますが、稼ぎ柱が修理・販売のみの場合は当然にスタッフの人件費及び設備維持費。借金してればローン負担など多額の管理費が必要です。

      それを稼ぎ出す為に取れる客からはガッポリ取るのが理屈に合ってるし当然なんです。
      それを勘違いしたお馬鹿さんは「店が大きくて立派だから安心」となる。

      病院とか飲食店とかと混同している。(飲食何かもパパ・ママで経営している
      小さいお店が妙に美味しかったりします。)

      逆にこれまた近い場所にある小汚い修理工場は工場の2階が住まい。本人は中古のワンボックスと軽自動車です。ですが軽とかボロ車の修理の中にポンポンと「置いて有るだけで壊れる」と言われるアルファFRのSZ・RZ系や75アルファ等が当然のように入庫してます。他にもマセラティ(今のでは無くて)とか「壊れまくる」と言われてる外車が結構入庫してます。聞く所に因ると変に純正部品主義では無く、国産パーツの代用から壊れた箇所自体を「ホームセンターの部品で修理したり・コード加えたり」で直すようです。

      口コミでマニアが来てるようですね。当然、外車だから高いではなくて完全な時間工賃のみだとか(笑 こういうお店は街の小金持ちは知らないし知ってても依頼しない。

      世の中の不合理な事や「馬鹿だな~」と感じる事はやはり理由が有るんです。
      消費者が表層的な事しか見てないし、稚拙で馬鹿なんです。

      まぁ、話が長くなりますのでこの辺で。
      他にも「面白い修理工場ネタ」「おバカなカスタム屋」など遠慮しないで投稿して下さい。

  3. 今年に入って愛車の車検を任せました。
    車種は○○ーの○ン○ーと、長年売り続けられているので、もう作業は慣れているのでしょう、
    かなり格安で済みました。
    しかし、毎回腑に落ちないのが、■エンジンルーム高圧スチーム洗浄【検査の為】のことです。
    ワコーズエンジンクリーナを使って行うようですが、戻ってきてボンネットを開けるとびっくり、
    毎回キッタナイままなんですよね。www
    工賃は部品代込みで5000円をちょっと欠ける価格。
    こういうツマラナイくらい地味な部分で儲けている性根が嫌ですね~。

    1. 焼きまんじゅう様

      そうなんですね。ちなみにエンジンルームを高圧スチーム洗浄は「故障する原因」なのでどこもやってないです。
      これ本当にやってるとしたら、かなり「アレ」です。
      エンジンルームを綺麗にする場合は薬剤で丁寧に布拭きするのが一番です。

  4. ハン○ーオートにいた方が経営するショップですね。

    実際お会いした事はありませんが電話で2回ほどやり取りしたことがありますがかなり癖のある人物でした。
    オーナーの方向性をまったく聞き入れず自分の考えを押し付ける面倒な方。
    当然整備の依頼はしませんで。

    10数年前F.B.Mへ参加する際、途中の峠道で この方 のドライブするレースカーのようなハデハデの青い205gtiに雨の中長時間執拗に煽られこちらも106でしたが家内と2歳の息子、義理の妹が乗っていましたので応戦せずに普通に走行していました。、、が余りにしつこい為 ちょっとだけ という家内との約束で本気だしました。
    ミラーで確認していると205の動きがあやしい、、
    で、いつの間にかミラーから消えていました。
    イベント参加後帰路につくと白樺湖スキー場リフトのりば近くで大破した青い車体と公衆電話で話すオーナーらしき御仁。
    かわいそうとは思いましたが、もちろん車内は大爆笑でした。

    後日、埼玉のシトロエンショップ社長とお会いした際店内に飾られていた205cup参加時の写真を見ながら御話を伺っていてあの時の車両オーナーが判明しF.B.M時に事故を起こした話が一致。
    本人曰く居眠りだったらしいです笑

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。