ブラック企業

凄まじいブラック振り、、「すき屋」の労働環境改善は何時か?  「レッテル貼りは心外です!(キリッ」

すき家

管理人です。

すき家

株式会社 ゼンショーホールディングス
ZENSHO HOLDINGS CO., LTD.

東京都港区港南2-18-1 JR品川イーストビル(8階総合受付)

03-6833-1600

http://www.zensho.co.jp/jp/?id=hd

小川 賢太郎

原 俊之

竹井 功一

小川 一政

平野 誠

国井 義郎

興津 龍太郎

金子 武美

江藤 尚美

榎本 義己

萩原 敏孝

西口 泰夫

[監査役]

渡辺 秀雄

本田 豊

竹内 康二

山本 裕二

ワタミ・すき家・ユニクロ。と言えばブラック3兄弟と言われてますが、ユニクロはともかく外食の2社は業績不振に陥ってますのでブラック批判も多少は役立っています。

ワタミのミキティは逆切れ状態で、「ブラックと叩かれるから業績が落ちた、許せない!」などと寝言言ってるようなので、反省の「は」の字もないです。

「今直ぐココから飛び降りろ!」と言う名言で有名なミキティですが、自分が見本を見せて飛ぶべきです。ホント。

自殺した女性社員のお墓の前でテント張って寝泊りしながら連日謝罪するべきです。

ミキティはサイコパス疑惑も根強いので精神鑑定が必要かも知れませんね。

で、本題のゼンショーです。

そういえば、気付けば私も「すき家」には行かなくなりましたね。特に意識してる訳では無いですが自然と。

以前は応援の意味で「特盛+とん汁」の通称、「勝ち組セット」を頼んでいましたが、、(苦笑

以前記事に書いたかな?

最後に行った時には店内にゴキブリが出て、スタッフに指摘したら無言でティッシュ持ってビビりながら「取った振り」してサッシとの隙間に押し込んだのは笑えました。

芸が細かくて明らかに隙間に挟まっているのに、ティッシュの中に入ってるかのような仕草でゴミ箱に捨ててる姿は一発芸として通用します(笑

それにしてもニュース媒体で確認出来るだけでも凄まじいですね。

*社員418人の平均残業時間が月109時間(今年3月)に上っている。

*ちなみに労働基準監督署の過労死一ヶ月前の月間残業時間ラインが100時間

*恒常的に月500時間以上の勤務

*業務が多忙で2週間、家に帰れなかった

*3カ月に1度休みがあればいい方

*高校生バイトを午後10時以降も勤務させて、親から多数の苦情が寄せられた

*強盗の発生多発後、一時的に深夜2人勤務になったが、すぐにワンオペに戻った

*社員の居眠り運転による事故は2012年度に少なくとも7件を確認。

*(体重が)20キロやせて親に会ったら、辞めてくれと懇願された

*24時間勤務が続いて頭が回らない

等々、ブラックエピソードの内容が半端無いです。

代表の小川 賢太郎先生は改善に言及し、第三者機関も設置して上記のような例を公開してるので、サイコパスのミキティよりは若干マシかも知れませんが、言動見ると反省が足らないようです。

ブラック批判を一旦受け止めて「ホワイトになった。と言われるように努力します」と素直に言えないのでしょうか?

まあ、デフレ経済の勝ち組とされて来た経緯も有り、マスコミの責任も少なくないと思います。

安ければ良いとの社会的な風潮も結果的には後押しした形となりました。

コストカットも絶対的な限界が有ります。極限に安さを求めると消費者自身にリスクとして降り掛かったり働く労働者が権利侵害されたりします。

そういう負の面を考慮して消費活動を考えたいですよね。

何か有ればコメント下さい。

バクロキング メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer