情報起業

遂に大手ポータルサイトでも注意喚起され始めた、和佐大輔君。

偽物

管理人です。

遂に大手ポータルサイトでも注意喚起され始めた、和佐大輔君。

最近、フェイスブックを含めてSNSにウイルスのように増殖しているフリーエージェント・ネオヒルズというキーワード。

大学生やら無職の人まで盛大に「月100万稼いで自由です」「独立して○○万円達成」とか言ってます。

黙って稼いでいれば良いのに・・。と思いますよね普通は。

でも違うのです。そうした妄想トークして他者をネズミ講的に勧誘しないと彼ら自身が本当は稼げないのです。

以前も月収100万を謳う若者が漫画本を自炊した上で転売して著作権法で逮捕されましたが、その程度なのですね。

で、某ポータルで紹介されていた記事では、そのような若者が好んで出す成功者として

>与沢翼・和佐大輔というワードが出てくる

と取り上げています(笑

与沢大先生的なイメージを否定しつつも遂に同列に扱われている事実。

和佐君に取っては辛いでしょうが、現実です。

確かに自己啓発系なので少し違うのですが、一般人からすると五十歩百歩です。

>与沢・和佐 → 一次ネット起業家 → 二次ネット起業家 → 三次ネット起業家

>と、まるでマルチ商法のように同じ情報・ノウハウを転売していくような仕組みができていると考えられます。

まあ、記事の執筆者は一般人なので認識が単純ですが、大きく間違ってはいません。

大体「ビジネスで成功する方法のマニュアルを販売して稼いでいる人」って昔から居ますが怪しい輩ばかりです。

ビジネスで使えるツールを販売するのはネット企業が散々しているので普通ですが、儲けマニュアル販売している一般企業ありますか?(苦笑

情報起業家だけですよね? それが単純な答えです。

彼らは真っ当なビジネスで成功出来ないから、マニュアル自体を販売するんですね。

何か有りましたらコメント下さい。

バクロキング メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。