情報起業

「仕入れゼロ×資金ゼロ」情報せどりで月15万稼ぐ方法 リバリッチ 畑野雄二郎

せどり

管理人です。

「仕入れゼロ×資金ゼロ」情報せどりで月15万稼ぐ方法

リバリッチ

畑野雄二郎

info@infosedori.com

沖縄県宜野湾市宇地泊65番地4

080-9144-9427

http://www.infosedori.com/lp/1st/

「情報せどり」。色々考えますね、ホント(苦笑

他人が作った情報商材でもアフィリするってオチでしょうか?

何か有りましたらコメント下さい。

バクロキング メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer

23 comments

  1. これはね。無理ですよ。どのように儲けようとしているのか興味あってメールで詳細を見ましたが
    広告代理店を素人がするようなもんです。
    プリントパックやアドプリントなどの格安印刷会社に頼んで、印刷代を安くあげ、そこに粗利のせてその粗利が収入ということです。
    デザインはクラウドソーシングのデザイナーにお願いするようですが、クライアントの難しい要望(素人ほど何がどのくらい時間かかるか解らないので無茶をいう)に印刷業も代理店業もしたことない人が対応できるとは思えません。印刷も簡単になったとはいえ、最低限の知識は必要ですし。いったいこんな情報を無料で配って何が得なのかも不明です。ちなみに私は印刷業関係者ですので怒り爆発です。

  2. 印刷業をバカにするな 様

    これは販売者も現実的で無い事は重々承知だと思います。机上の空論のアイデアを情報として販売しているだけです。最近は小学生が考えたような稚拙な事業アイデアを「安定的に稼げます!」みたいに拡散する輩が多いですね。

  3. >印刷業をバカにするなさん
    >管理人さん

    え?!これって詐欺なんですか?!
    私は無料レポートを読んで、
    とても感動しました。

    これなら私にも実践できるんじゃないかなと。
    どんなに資金が無くとも前払いでいただくので、
    大丈夫だと思ってました。

    また、畑野雄二郎さんの温かな人柄が
    無料レポートやメールから伝わってきました。

    3回ほどメールのやり取りをしてるんですが、
    最初は24時間以内で、その後もちゃんと
    ある程度の長さのきちっとしたメールが
    返ってきましたよ。

    私は、フリーライターなので、
    この印刷ビジネスに大感動して
    紹介文を作ってtwitterで投稿しました。

    そうしたら、一日に10人位の人が
    フォローしてくれて嬉しかったです。

    私は騙されてるんですかね?

    声かけの仕方はともかく、
    全体的に結構理にかなった
    内容だと思いましたよ。

    でも、印刷業関係者の方が
    ここまで仰るということは
    やはり何かあるのですね・・・

    1. こんな無茶苦茶なレポートを読んでよく書きますねw。

      人柄がどうとか関係無いんでw

  4. mazin様

    印刷のネット価格を検索出来ない人がどれだけ存在するかですね。
    今はシニア層でも検索してますし。
    地元の印刷需要は細かい仕様変更を円滑に調整出来たり、納期厳守で成立しています。そういう所とネット価格だけで「差額収益」が発生するほど業界は甘くありません。
    「印刷業界をバカにするな」様のお怒りも納得できます。多分現実に成立した話だとしても「たまたまの一件」だと思います。継続的に事業に出来ない事は明白でしょう。
    まあ、経験して見るのも今後の「糧」になるかも知れません。頑張ってくださいね。

  5. 以前、詐欺塾にひっかかった経験があるので、畑野雄二郎さんの「情報せどり塾」が
    信頼できるか一生懸命チェックしつつ、こちらのサイトにたどりついたのですが、このサイト、いい加減ですね! もっとまともな情報が入手出来ると期待して訪問したのに・・
    ガッガリ~。。  あのね、あなたは調べもせずに書いてるようなので説明しておきますが、畑野雄二郎さんの「情報せどり塾」は「他人が作った情報商材のアフィリ」ではなく、
    印刷関係の意表をついたビジネスなんですよ。細かいことは書きませんが、ちょっとは調べてから記事書いてください。無責任すぎます。今のところ、あなたの記事以外、畑野雄二郎さんの「情報せどり塾」への批判記事は見当たらないし、あの藤岡さんからの紹介メールでゲットした情報なので、私的には信頼の方向に向かってるのですが。。唯、初めて訪問させて頂いたこのサイトへの信頼感は落ちました。もっとまともな情報が欲しかったです。

  6. >管理人さん

    なるほどなるほど。

    そうですね、シニア層の方でも
    ネット価格を検索しない方は検索
    しないんじゃないですかね。

    インフラに精通している人は
    検索すると思うんですが、
    精通してない人はそこまで
    検索しないと思います。

    本やホビーなどをせどれる店舗が
    あるのと同じ理由です。

    >地元の印刷需要は細かい仕様変更を円滑に調整出来たり、納期厳守>で成立しています。そういう所とネット価格だけで「差額収益」が>発生するほど業界は甘くありません。

    なるほどなるほど。

    細かい仕様変更や、納期の問題は気になりますが、
    アイディアとしては◎で一応実践できるレベル
    なのかなと思いました。

    >ガッカリさん

    ガッカリさんも印刷ビジネスに興味のある方なのですね。
    このビジネスの情報は現段階では殆どないに等しいです。

    私は、今投稿した名前と同じ名前でtwitter
    をやっているので、よかったら交流しませんか?

    印刷ビジネスを知っている方は貴重なので。

    98000円の塾は流石に無理ですからね・・・・

    あの藤岡さんがこれを紹介しているとは・・・
    だとするとやっぱり真っ当なビジネス
    なんじゃないかなという気がしてきました。

    うーん、難しいですね。

  7. 先程コメント書いた「ガッカリ」です。

    慌てて書いたので、他のコメントを見てなかったんですが・・
    やっぱり、この畑野さんの「情報せどり」って怪しいのですかね~?

    先の投稿、謝りつつ訂正します。

    1. 私は実際に十年程前にこの価格差を利用した
      チラシの請負をやっていたことがあります。
      私の場合、チラシのデザインを行い、
      印刷を業者に発注するものでした。

      しかし、印刷業者の納期遅れで、自分で
      ポスティングして回るという羽目になり
      トンデモナイ苦労をしました。

      たった3000枚でしたが、一人で配って回るのに
      死ぬほど歩きまわりました。実際ポスティングをやったことある人なら
      3000枚を一人で配ることのしんどさはわかると思います。
      まだ折り込みチラシで無かっただけ幸いでしたが。

      素人がビジネスを舐めて「価格差=利益」等と
      安易に考える人が増えれば私と同じ様なもしくはそれ以上の
      責任問題を抱えることになると思います。

  8. 「印刷業をバカにするな」さん、もし私のコメント見る機会があったらお答え頂きたいのですが、「http://www.sideprint.com/link/project.html」から、畑野雄二郎さんの「塾詳細&申し込みページ」をご覧になられましたか? もしご覧になってらっしゃるなら、プロの立場から素直な印象をお教え頂けませんか? ここに書かれた内容は業界としては、非現実で、素人を欺くために巧妙に作られたものと結論づけられるものなのでしょうか? これは詳細かつ丁寧に「本当によく出来ている為」私は殆ど信じかけていて、もう少しで入塾するところだったので、「被害者」が出る前に、お応え頂けると、とても助かります。因みに後2日で募集締切るとあるので、出来るだけ早くご回答頂けると助かります。更に私のように、あの藤岡さんからメールを受け取った方なんて、絶対信じ易いと思うので。実際、藤岡さんから案内メールを受け取った方の中には、申し込んだ人もいるんじゃないのかな?

  9. つい先程も投稿しましたが、「匿名」(20:07投稿)とname表示されてましたね。何せ慌ててたもんで。追伸ですが、そう言えば畑野雄二郎さんは「塾詳細&申し込みページ」で、自分の顔を堂々と正面から写真で撮ってなかったことと、自分と直接電話では質問出来ないが、メールで返信する、とあったのが少し引っかかってました。塾なのに直接電話質問やskypeで「faceーtoーface」による質問が受けられないなんて、やっぱりかなり怪しいですよね~!!

  10. >ガッカリさん

    印刷業をバカにするなさんの
    言うことも一理あるんですよね。

    特に、デザインは~印刷業も代理店業も
    の辺りは私も気になります。

    私は一応、フリーのライターで
    コピーライティングも勉強してます。

    コピーライティングの観点から言うと
    塾の募集ページは特に精巧に
    作られています。

    どれだけ読み手の感情を動かし、
    購入ボタンを押させるか?

    そこにコピーライターは
    命をかけるのです。

    私自身、感情の働きとか
    コピーライターの勉強は
    していますが、

    どんなに学んでいても
    引っかかってしまうのです。

    それが恐ろしい所ですね・・・

    何せ、人間の感情トリガーを
    引いてしまうのですから。

    どんなに強い人でも、塾の募集
    ページのライティングを見れば。

    たちまち購入ボタンを押しそうになります。

    なので、私は一切読んでません。

    値段だけ確認して現実的じゃないと
    知って、やめました。

    例えば、今話題になっている
    1日7クリックで月600万円
    魔法のロボット

    あれもどう考えても怪しいのに
    思わず熱いコメントを(感動の)
    書いてしまいました。

    私もやられたわけです。

    巧妙に仕組まれた演出に。

    絶対怪しいと思っていたのに
    気づけば熱いコメントまでして
    応募しようとまでしてしまう。

    それには、感情を動かす
    トリガーを沢山入れてある
    からなのです。

    塾だと、申し込み前の電話相談
    はごくごく当たり前なので、
    それがないのは変ですね。

    というか、メールの対応も
    最初と比べて明らかに変わって
    いたのが気になります・・・

    (最初は沖縄の料理とかしょうも
    ないことにも答えてくれた)

    少し様子見ですかね。
    やる気満々だったんだけどな~

  11. >gigamazin(mazinです)さん

    専門的なコメント、ありがとうございます。
    お互い気づいて良かったですが、私は特に、
    あの藤岡さん経由で情報もらった人達のことが心配です。

    何か、知らせる良い方法ないかな~?

  12. 畑野氏からもらった無料商材に書いてありましたね。
    友人の中村君が近所で印刷の見積もりを出してもらったら、
    チラシ1000枚
    印刷代:48000円
    デザイン費:40000円
    合計88000円

    これをネットでやると23385円でできると・・・。

    近所の印刷屋では88000円するということは、
    1枚の単価が88円ですか?

    たかが居酒屋のチラシで1枚88円もするなんて、
    印刷業界の人に感想をいただきたいですね。

    確かにネットで印刷をすると少しは安いかもしれませんが、
    畑野氏が言うほど価格差があるものなのでしょうか?

    一般の印刷屋の価格は畑野氏が言うほど高くはないと
    思うのです。つまり価格差を望むせどりとしての商売は
    無理なんじゃないかと・・・・。

  13. ガッカリ様

    御丁寧に有難うございます。最初の記事は調べる前の予測でしたので失礼しました。
    コメント欄にて事後経過による見解を述べさせて頂いています。
    御理解頂けたら幸いです。

    mazin様 匿名様 騙され経験者様

    投稿コメントが多いので、現段階での管理人の感謝と見解です。
    まず、お忙しい中様々な意見を投稿頂き有り難うございます。
    これを見た該当者が色々と状況思案して参加するか否かの参考になれば幸いです。
    まず印刷料金での価格差での利益ですが、単純に考えてやはり難しいと思います。
    確かにシニア層含めてネット等で価格比較するPCリテラシー持たない人も少数ですが確かに居ます。ただ、友人に訪ねるなりして価格的な面は直ぐに発覚します。
    また紙質の面やライティング&デザイン面含めて契約に近付く程、面倒なテクニカル部分が出て来ます。そういう諸問題を自分で実際に注文するネット上の依頼先に確認する作業が有ります。その上で結局依頼されない事も有ると思います。
    それらを考えると現実的にネットで検索もせず、誰にも相談しないで高い印刷料金を受け入れる依頼者がどの程度定期的に表れるかの問題となります。
    また、上記の各種調整部分でのトラブルも全て回避出来て無事差額収益が得られる可能性を冷静に考えると私的にはNGですね。
    勿論、それらを踏まえた上で独自のテクニックや秘策が有り、継続的に利益上げられる自信が有るなら、挑戦するのも良いかも知れません。
    最後に一つ。この世界は魑魅魍魎です。以前は信頼出来る誠実な方でも金欠等で即金系に走ったり、詐欺的な情報商材を売り歩く輩に成り下がる人はゴマンと居ます。「誰々のメールだから信頼出来るのでは?」というのは願望に過ぎません。
    その人はプライベート含めてお付き合いした訳でも無く、どういう意図で紹介しているかは不明です。それよりサービス自体を市場の大きさや現実的な諸問題と照らし合わせて冷静に「勝てるのか?」「理屈として成立しているのか?」を精査する方が賢明です。
    信じられるのは最後は御自身の判断力です。
    右往左往する事なく心の声に耳を傾けて貰えれば間違える事は少ないかと思います。
    結果的に良い判断となれば良いですね。応援しています。

  14. こんなに盛況してるとは知らずに、全くこちらに見にきてませんでした。
    ところで、この畑野氏のメールがつっこみどころ満載なので面白く、みさせていただいてたのですが、とうとうというかやっぱり印刷を回す教材を売り始めましたよ。そりゃそうですよね、素人が始めから簡単にできませんからね。wwww
    ちなみに金額は98000円なりw
    ネットをつかったら簡単に集客できるといっているけれどw
    まぁやりたい人はやってみればと思いますw

    クライアントの紙媒体は大体セールスプロモーションになりますよね。
    クライアントさんは自社の売上を上げたいから
    広告なりなんなりだすわけです。
    そうなると
    担当はだいたい営業かディレクター担当にどうやったら売上あがるか相談しますよね。中途半端なことでもいって売上あがらなかったら文句いわれますよ。プリントパックは中小企業のあんまり印刷に関わらなかった人でも人つながりで紹介されてるので知ってますよ。
    それでもプロに頼むのは入稿の仕方とかが解らないからですね。
    プロでもたまに入稿ミスするんですよ。
    その対処方法できますか?
    印刷で事故(印刷ミス)起こしたらすべて責任追わないといけませんよ。
    まぁ
    楽して稼ぎたいという人はそこまで考えてないでしょうけどw

    ちなみに私はグラフィックデザイナーです
    アナログからやってきてます。
    当時は舎弟に入らないとできない仕事でしたし
    印刷会社も厳しかったんですけどね
    同じく代理店もね。

    やりたい人はやればと思います
    でも、クライアントは素人なので
    どうやってみせたらいいかなと相談されますよ。

    それもみんなマニュアル化してるのかもしれませんがw

    ちなみにマニュアルは
    クーリングオフについては書かれてません
    他にもつっこみどころ満載ですw

    畑野氏の住所はアパートみたいなところですね
    本当なのかわかりませんけどねぇ。
    儲けてたらもうすこし良いところ住みませんか?
    沖縄は東京ほど家賃も高くないし
    にげれるようにかな?!
    でも教材を売りましたという理由づけでお金集金したのは正当化するつもりでしょうけどw
    クーリングオフについて書いてないのは
    法律違反ですからねw
    あ!ちなみに印刷業とかデザインはある程度の法律とかしらないと難しいんですよ。化粧品とか健康食品だと薬事法しらないと広告つくれませんしね
    そんなでなく小さい会社をターゲットにしてるって
    いう人もいるでしょうけど
    小さいところはそんなに大きい金額つかって紙媒体印刷しませんからw
    大手ですらプリントパックつかったりするのにw

    参加されたい人はどうぞ

  15. 騙され経験者さん
    居酒屋のチラシで1枚88円は高いですね〜

    そこまで出して収益がでるなら出されるでしょうけど
    なので代理店とかプランナーは
    どうやったら収益あがる広告つくれるか日々研究してるわけですね。。。
    そのバックボーンがあるので
    弊社で印刷制作したら売上あげれる広告つくれるので
    つくらせてくださいと営業してるわけですね。

    今はアプリさわれたら誰でもデザイナーとか言ってる時代ですし
    デザイナーが余ってる時代ですので
    大概知り合いに触われる人いますので
    それでつくってもらってるって多いです。
    そうゆう人はデザイン事務所にも入れない人もいるので
    無料でもデザインさせてもらえるならします!という
    困った人たちも多い訳です。

    内容さえいれてもらえば
    いいというような人はそんなデザイナーもどきでも十分なわけです。
    そんなアプリ使えるくらいの人なら
    当然プリントパックとかも知ってるでしょう。

    もしも知人にそうゆう人いない場合でも
    アルバイト募集したら
    もぅあふれてるデザイナーが沢山やってきますよ

    それもしない場合、
    自分でPOPやチラシつくってる人は出力センターなどをよく使ってる人も多いので、そこを利用するでしょうね。仲間同士で情報交換もしてるでしょうし。出力センターも最近は安くなってますしね。
    情報に疎い鍼灸院の先生も使ってるほどですからね。

    それもできないところは。。。
    そんなところはお金本当にないか
    困ったクライアントのどちらかですよ。

    結論として
    @88円で印刷頼む会社は
    よほど印刷頼まれる会社を信用してるか
    知り合いで情があるから発注されるかのどちらかでしょうね。

    でもいくら知り合いで仲良くても
    いつも仕事売り込みばかりされたら
    イヤになって避けられるかもしれませんね。

    畑野さんはHPで集客うたってますが
    そんな検索される人なら
    安い印刷屋も検索してるでしょ?!
    それにSEOでかなりしっかりしてないと
    検索で上位にあがるのも大変かと思われますが
    それはどう説明してるんでしょうね。
    そのあたりはさすがに購入しないとわかりませんので
    購入された方の情報カキコ楽しみにしております〜♪

  16. 一つ、情報を間違っていたので訂正します。
    現状では『通信販売には、クーリング・オフ制度はありません。』そうです。
    http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/data/coolingoff.html
    これを知っていてからかもですね〜
    ちなみにクレジットで購入した場合は
    途中で退会しても返金しない旨と分割の場合は払い終わるまで途中で引き落としをストップすることは出来ない旨を
    畑野氏の例のHPでは記述されてますから、、、

    まぁよく考えてくださいませ。

  17. 印刷業をバカにするな×3様

    長文の投稿有難うございます。このコメント欄の経緯を読めば迷っている方も決断出来ると思います。その上で尚且つ「参加したい」という勢いの有る方はコメント下さい。
    それはそれで応援していますので。

  18. 管理人様
    ありがとうございます。

    結局注文された方いらっしゃるのでしょうかね。

    書きわすれましたが、印刷事故(印刷あがったものに誤字脱字、修正が治ってなかった等)派生した場合、大概印刷費用はどこ持ちになるでしょうか?!クライアントさんは払いませんよ。
    ちなみに大手印刷会社の中にいましたが、大手で何人もの人が校正してても1ヶ月に数件でたりするんですよ。
    折り込みなんて
    素人はできないと思いますが商品価格の0が一つちがうだけで大変なことになりますよね。その差し引き分は払えっていってきますよ〜

    そうそう、それから体験者の声(今回だと経験者の声か?!)は結構社内の人やら制作スタッフが書いてることも多いんですよ。悪質だとライター一人で書いてる場合も。。。ネットだと得に審査もなくアップされてるから余計に解らないですよね。私の知ってる例でも、、って書けませんがw
    たとえば、ランダムにでてくる占いとかでもライターが勝手に書いてる場合もあります。
    ちなみにあのページはデザイナーが作ってるようですが(フォントや処理でわかる。もしこうゆう仕事したいなら一見して、すぐにこれはデザイナーがつくったのかどうか解るくらいでないと無理ですね。)もしも印刷以来した内容が詐欺だとわかってデザイナーや印刷会社、代理店が請けた場合は幇助犯として逮捕されることもあります。実際、捕まったデザイナーいます。お気をつけください。

    にしても、参加される方は業界で何年もかけて習得してるものを数ヶ月でマスターするのを目標されてる勇敢な方ですね。ネットで集客されるからSEOもマスターですね♪そしてクライアントさんの期待に応えないといけないから反響いいものつくらないといけませんね!
    がんばってください!

  19. スイマセン。早速誤字が。。。
    印刷以来→印刷依頼です。。

    というように結構誤字でるんですよ、と言い訳
    デザイナーはライターのテキストをコピペ多いので
    打つ場合は誤字よくでるんですよ。。私のようにw

  20. もう一つ誤植が。。。
    得に→特に です。

    こうゆう仕事は深夜まで仕事してること多いので
    朦朧としてくるんですよ
    すいません。

  21. 印刷業をバカにするな×3様

    私も定期的に誤字やらかします。これだけ問題提起しても参加する人は参加しますし、良いと思いますよ。覚悟して参加するのだから。失敗しても勉強代です。
    そうして人は成長して行きます。

Comments are closed.