情報起業

女ob副業計画 株式会社インフォプロモーション 中村 楓

管理人です。

女ob副業計画

株式会社インフォプロモーション

中村 楓

東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山942

070-8429-7093

info@job-fukugyo.net

https://lp.job-fukugyo.com/lp10/

女ob (ジョブ)副業計画。 それは、「働く(job)女性」の「副業」を「計画」するためのもの。

副業は、「情報商品の販売」に絞っています。 なぜ、情報商品の販売? それは、情報販売が、

「働く(job)女性」の「副業」に最適だから。 そして、情報商品の中に女性ならではの感性と特性

が最大限に活かせるから。 女性の感性と特性がなぜ情報商品に活かせるの?

それでは、一つずつお伝えしていきますね。

女性ならではの感性で「あなただけの売れる情報商品」を作り出す 一般的な女性の場合、何かを

説明する時その発端から話し始めますよね。

そして、ことの発端をなぞるようにして聞き手に伝えようとします。

たとえば、 手に大きな包帯を巻いている女性に、配偶者である男性が「どうしたの?」と聞いたら・・・。

「それがね、朝の占いをみたら最下位でね〜、いやな予感がしたから出掛けたくなかったの、でもね…」

などと話し出します。これでは肝心の包帯の理由がちっともわかりません。

配偶者である男性としては「女性は無駄話が多いなぁ」と思ってしまうかもしれないですね。

ところがこれは女性にとってはちっとも無駄ではないのです。その気持ちがわかりますよね?

女性の会話や行動、そこから得る知見をコンピュータ上でシミュレーションしたところ面白いことが

わかったのです。 女性の脳には「プロセス指向」という、ことの経緯から細かく「暗黙知」を

見つけ出す特徴があるというのです。

「暗黙知」とは、ことばや記号では表現しにくい知恵やセンスのこと。

女性は、ことの経緯を語りながらその裏で無意識のうちにそれらを見つけ出して、

そこに潜む真実を見極めようとしているんですね。

トラブルについて話しながら、頭の中で「何が悪かったんだろう?

原因の表面的と根本的なことはなんだろう?」あるいは「今、何をすればいいのだろう」

などと考えを巡らせながら話しているわけです。

とりとめない話しをしているようでいて実は女性が考えていることは、合理的であり俯瞰的で、

そして謙虚なのです。 ここで男性は話しをさえぎったりせずに、「わかるよ、それで?」と

気持ちよく共感してもらえると話し終えた頃の女性は、自分なりのしっかりとした答え、

つまりは最適解が出ています。 そして、最適解を得た女性は、すぐに行動に移します。

[説明文引用]

情報商材は実は女性に向いています。

その感性、興味分野の多様性・他諸々。

その可能性を追求します。

女性ならではの視点で競争力のあるサービス・商材を作って行きませんか?

それを副業化、収益化出来たら素晴らしいです。

女性らしい有意義な人生を送る為に・・。

何か有りましたらコメントください。

バクロキング メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。