一般企業

株式会社ストライプインターナショナル  大丈夫か?  成長性に疑問。

管理人です。

株式会社ストライプインターナショナル

STRIPE INTERNATIONAL INC.

岡山県岡山市北区幸町2-8

東京都中央区銀座4-12-15 歌舞伎座タワー18F

石川 康晴 | 最高経営責任者(CEO)

立花 隆央 | 最高執行責任者(COO)、営業統括本部長

張替 勉 | 最高財務責任者(CFO)、管理統括本部長

松本 真佐人 | 社長室長

出井 伸之

大西 洋

清水 優 | 店舗開発本部長

長瀬 泰典 | 生産本部長

山崎 茂樹 | デジタルトランスフォーメーション本部長

佐藤 満 | グローバルファッションEC本部長

https://www.stripe-intl.com

ホテルコエ・トーキョー

https://hotelkoe.com/

info@hotelkoe.com

03-6712-7251

アース&ミュージックエコロジーで有名なストライプさん。

元クロスカンパニーと言えば分かるでしょうか?

新入社員が過労死した事は有名ですし、これを機に社名変更したと見られています。

まぁ、意識変えて脱ブラック企業を推進しているので、この件は良いでしょう。

最近では、ホテルコエの開業、ドーナッツ・カフェ運営と「非アパレル」

に力を入れている感じがします。

管理人はアパレル業界も15年位前に経験してまして個人的に洋服好きな事から、

業界としては興味有ります(ビジネスとしては一切興味有りません)

で、アパレル各社の成長・戦略・代表の考え等々を見ているとストライプの今後は厳しいと思います。

まず社長の力量。

Twitterのヘッダーにアイドル画像を載せ、何かに付けて「全力で応援します」

と言ってますが、経緯見てると自社がスポンサーしているから応援している以上の物を感じます。

多分、個人的にアイドルが好きなんでしょうね。

これは趣味なので良いですが、、(笑

ホテル開業、ドーナッツ、カフェとサービス業&飲食業に興味が有るようです。

他にも上海のスターバックスに感心したり、海外観光地のカフェ等を視察と称して紹介している

記事を見ると、正直アパレルとしての成長性は終わっていると思いますね。

本業の飲食店でさえ厳しい中、今更儲からない飲食に興味津々なのがビジネスセンス無いです。

総合的なイメージでやっているという考えも有りますが、予算的な事を見ても「今やる必要が?」

という疑問点は残ります。

同規模で業態も近い「アダストリア」が利益60-80億程度ですが、ストライプは

純利益15億です。経常利益で20億程度ですね、1400億に迫る売上の中で利益率が低過ぎです。

また石川社長が文化的な活動が好きなのも気になります。

大学の講師・特別講演したり、、。

こういうのは経営者として「上がり」の人や会長がやる事で現役で事業拡大している

社長はやっちゃダメな奴です。

第一線で活躍している成長フェーズの人ってこういう活動しないでしょう?

取り合えず、上場を目指しているんですから妙な事業に手を出さないで、

本業のアパレルを利益100億程度に持っていく事に全力を注ぐべきです。

何か有りましたらコメントください。

ちなみに証券会社の人が言うには「今の業績で上場すれば時価総額は想像以上に低い」

と言っていました。

バクロキング メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。