中古車(ショップ&評価)

カーラッピング 株式会社クレイジーカラーズ 意外とデメリットが多い・・。

管理人です。

株式会社クレイジーカラーズ

東京都台東区元浅草4−6−5プラーズ元浅草1F

東京都台東区元浅草3-18-5 401

03-5839-2299

03-6634-2855

カーラッピング&グレアコーティング専門店 クレイジーカラーズ東京

http://www.crazy-colorz.com

http://www.crazy-colorz.com

伊藤 稔

カーラッピング

ボディーコーティング

バイクラッピング

バイナルグラフィック

メリットに比べ意外とデメリットが多いので当初考えられていたより普及しなかったようですね。

唯一とも言えるメリットは剥がせる為、車両売却時に値下げが少なく実質的に保護フィルムの役目も果たすため

純正塗装が奇麗に保たれている。という事です。

リセールバリューを気にする方は良いかと思います。

管理人も一時ラッピング考えましたが色々考えて辞めました。

デメリットですが多過ぎです。

1.フルラッピングだと塗装より全然高い。60-80万程度。

2.傷が付くと構造上部分修正出来ないので広範囲を張り替える必要が有る。よって板金塗装より高額。

3.機械式洗車に通せないので丁寧な手洗いとなる。

4.持ちが実質3年でしかもガレージに入れて。青空駐車だと1年程度しか持たない。

5.マフラー周辺など一部が剥がれてくる可能性が高い。

6.塗装とは違い「光り輝く美しいカラー」の質感が出せない。

という感じです。ですので塗装では表現できないカーボン仕上げ等を特定部位に施工するのがお勧めです。

ボンネット&ルーフとかウィングとか・・。

勢いでしないで生活環境・保管状況・使用状況等々を考慮してジックリ決めましょうね。

バクロキング メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。